• 印刷する

オンライン動画市場、25年は40億ドル規模

インドのオンライン動画市場は、2025年までに40億米ドル(約4,320億円)規模に拡大する見通しだ。ライブミント(電子版)が18日に伝えた。

独立系の調査・コンサルティング会社メディア・パートナーズ・アジア(MPA)が報告書で指摘した。内訳は定額制(サブスクリプション)サービスが15億米ドル、広告が25億米ドル。MPAがけん引役に挙げるのは、米系ディズニー・インディアが保有する「ディズニー・プラス ホットスター」で、定額制サービスと広告を合わせた収入は25年までに9億100万米ドルと、市場全体の25%を占める潜在力を持っているという。市場シェアでディズニー・プラスを上回るのは米グーグル傘下の「ユーチューブ」のみ。

ディズニー・プラスは昨年11月に欧米などで提供が開始されたサービスで、インドは今年4月に提供先に加わった。


関連国・地域: インド米国
関連業種: IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

6月の乗用車販売、スズキが5割減まで回復(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

6月の二輪販売、3社が3~4割減まで回復(07/03)

インドの中国製品排除に反発、商務省(07/03)

中国発の貨物、通関手続き再開(07/03)

物流DHL、中国からの輸出貨物集荷停止(07/03)

デリー空港、通関で書類不要の新システム(07/03)

ボーダフォン、昨年度は1兆円の赤字(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン