• 印刷する

新卒の求人が55%減、デモとコロナで

香港では2019年後半に激化した政府や警察などに対する抗議デモと新型コロナウイルスの世界的大流行の影響で、新卒採用の求人数が急減している。求人サイト「ジョブズDB」によると、1~4月の新卒の求人件数は約2万件にとどまり、前年同期を55%下回った。サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)が18日伝えた。

香港の8大学が運営する企業と大学生のための求人情報プラットフォーム「大学聯校就業資料統計庫(JIJIS)」では、1~3月の新卒の求人件数は約1万2,200件。前年同期より4割少なかった。

香港バプテスト大学の銭大康(ローランド・チン)学長は、若者の失業率が、重症急性呼吸器症候群(SARS)が流行した03年に近い水準の2桁台まで上昇すると予測している。

地場人材コンサルティング会社、安俊人力資源顧問(AMACヒューマン・リソーシズ・コンサルタンツ)の周綺萍(アレクサ・チョウ)マネジング・ディレクターは、今年の新卒の就職は03年より見通しが暗いと予測。SARSが主な悪材料だった03年とは違い、今年は抗議デモによる社会的混乱も影響を及ぼしていると指摘した。さらに、今年は新卒者の給与水準も1~2割下がるとみている。

ジョブズDBの仇崑石(アイザック・シャオ)香港担当最高経営責任者(CEO)は、今年の新卒者がフルタイムの職を得るには時間がかかるとの見方を示した。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

居留証所有者、訪台前のPCR検査不要に(07/03)

新型コロナ感染者11人を確認、1258人に(07/04)

中聯弁トップ、香港国家安全委の顧問を兼任(07/03)

米下院、対中制裁法案を可決 金融機関も対象に、近く成立か(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

多大な関心持ち注視、菅氏=香港国安法で初逮捕(07/03)

インドの中国製品排除に反発、商務省(07/03)

英、香港市民の滞在権拡充=国安法施行受け(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン