学校教育のスマート化が加速 NTTが日本式導入、5年で500校へ

新型コロナウイルスの流行により、教育の情報通信技術(ICT)化が注目されている。ベトナムでも急速に普及が見込まれる同分野で、NTT東日本グループのNTTベトナムが学校教育への導入を図っている。昨年に同国で初めて商用化した日本型の授業支援ツールを、向こう5年で50…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

タイの投資、小売りで存在感 生鮮からスポーツまで幅広い業態(03/02)

市中感染8人増、61省市で学校再開(03/02)

双日、医療大手クオリタスに出資(03/02)

フォード、エベレストのスポーツモデル投入(03/02)

越航空市場の成長に大きな期待=ボーイング(03/02)

ラムドン省のバイパス、承認後12年も未完成(03/02)

ベトナム航空、バンドン路線を3日から再開(03/02)

ロンアン国際港の拡張、新埠頭など建設(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン