済州島に観光客戻る、マスク外し「緩み」も

【ソウル共同】4月末から今月5日まで飛び石連休となる韓国では、南部のリゾート、済州島に国内から大勢の観光客が足を運んでいる。新型コロナウイルスの感染状況がひとまず落ち着いたことに加え、島の温暖な気候も相まってマスクを外す人が続出。観光業者は客の回帰を歓迎しなが…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国は今月後半から本格…(07/09)

入国感染者が3カ月ぶり最多 欧米から変種コロナ、拡散懸念も(07/09)

新型コロナ感染者、63人増の1万3244人(07/09)

韓国政府、新興企業の支援センター開所(07/09)

日本の対韓輸出18%減 11年ぶり低水準(07/09)

ソウル大学病院、物品搬送にLG製ロボット(07/09)

サムスン電子、半導体新素材を発見(07/09)

大容量海底ケーブルSJC2、21年完成へ(07/09)

LGとGS、EVバッテリーでサービス開発(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン