• 印刷する

テイクオフ:外出自粛の生活が続き、…

外出自粛の生活が続き、日用品の買い物はもっぱら通販を利用するようになった。複数のネットショップを眺めては、値段を比較。期間限定セールと宣伝されたら、目つきも変わる。常備できるものは、今のうちに少しずつ買い置きしておこうか。コロナ禍のご時世、そんなことまで考えてしまう。ついクリックの回数が増える。

それでも生鮮食料品にはまだ食指が動かない。即日配達という選択肢もある。だがある日突然、交通規制が敷かれたりしやしないか。輸送に時間がかかったら腐ってしまうのではないか。不安感はぬぐえない。

そんな折、ある通販でタマネギを発見した。いっとき市場から姿を消し、流通が再開した後は値段が高騰していた。通販タマネギは、よく利用するスーパーよりも安いではないか。クリックするかどうか。財布を預かる主婦の迷いは続く。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

世銀の所得分類、上位中所得国に引き上げ(07/03)

石炭価格下落で減産、今年は4.8億トンに(07/03)

グラブ、独禁法違反で300億ルピアの制裁金(07/03)

国内新規感染者1600人超、東ジャワが急増(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

西ジャワ首都圏も16日までPSBB延長(07/03)

中銀の金融機関監督権、大統領が復活の意向(07/03)

エネ鉱省、年内の電気料金据え置きを決定(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン