• 印刷する

ジオマート、ワッツアップでの注文受付開始

インドの複合企業リライアンス・インダストリーズ(RIL)は、食料品・日用品の電子商取引(EC)サービス「ジオマート」で、米フェイスブックのアプリ「ワッツアップ」を通じた注文の受け付けを開始した。タイムズ・オブ・インディア(電子版)などが27日に伝えた。

フェイスブックは先に、RILの全額出資子会社ジオ・プラットフォームズ(ジオ)に57億米ドル(約6,113億円)を出資。この取引の一環として、ジオとRILの小売り部門リライアンス・リテール、ワッツアップは、「ジオマート」を共同展開することで合意した。

ジオマートはRILが昨年に立ち上げた事業で、零細商店(キラナ)を中心とする小規模小売事業者と提携してサービスを展開している。ワッツアップを利用した注文システムでは、利用者はチャット画面で必要な商品を注文し、最寄りのキラナで代金を支払って商品を受け取る仕組みだ。現時点で、約1,200軒の店舗がワッツアップ経由の注文に対応しているという。

RILは現在、ジオマートを西部マハラシュトラ州ムンバイ近郊のナビムンバイとタネ、カルヤンの3地域のみで展開している。関係者によると、RILはワッツアップとの提携を通じ、サービス提供地域を段階的に拡大していく方針という。


関連国・地域: インド米国
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

6月の乗用車販売、スズキが5割減まで回復(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

6月の二輪販売、3社が3~4割減まで回復(07/03)

インドの中国製品排除に反発、商務省(07/03)

中国発の貨物、通関手続き再開(07/03)

物流DHL、中国からの輸出貨物集荷停止(07/03)

デリー空港、通関で書類不要の新システム(07/03)

ボーダフォン、昨年度は1兆円の赤字(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン