【知識探訪】マレーシアで外国人が障害児を育てることの難しさ 久志本裕子(上智大学総合グローバル学部准教授)

マレー語では、障害を持つ人のことを“OKU(オーケーユー)”という。“Orang Kurang Upaya”とは「能力に欠けている人」という表現で、口語として流通していた“Orang Cacat”(欠陥のある人)が明らかに差別的な表現であったのに対して、より「当人のせいではない」というニュ…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

首都の公園を再度開放、判断を一転(01/15)

サラワク州南西部に活動制限令、感染急増で(01/15)

必須サービスの定義明確化を、消費者団体(01/15)

ジェトロ、貿産省に抗議へ 制限令下で自動車製造停止などに(01/15)

新規感染3337人、過去最多を更新(01/15)

パナソニック、グラブ車両に空気清浄機提供(01/15)

RM1=25.7円、$1=4.04RM(14日)(01/15)

制限令下で小売16業種は営業可、自主休業も(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン