• 印刷する

テイクオフ:神器――。本来は「神か…

神器――。本来は「神からうけ伝えた宝器」という意味だが、中国では近年「効果のある道具」という意味で、さまざまな商品名にくっついて使われている。

通販サイトでは、新型コロナの防疫「神器」と名のつく商品がたくさん売られている。個人的に便利だなと思ったものは、エレベーターの階数ボタンを押すための道具。繰り出し式リップのような形をしており、中のスティックを押し出せば直接触れずにボタンを押すことができ、そのうえ蓋を閉じると自動的に消毒される工夫が施されている。感染リスク低減に効果があるとのことで売り上げ好調のようだ。

ほかにも防疫神器では、携帯を入れると3分で殺菌できる消毒ケースもあった。商魂たくましい中国らしい製品開発スピードだとは思うが、ただ防疫神器がなくとも、平穏な日々を過ごせるようになる日が来ればと願わずにいられない。(東)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

地場デジタル銀、テンセント子会社と提携(07/10)

工作機械輸出、6月は34%減 主力が不振、見通しを下方修正(07/10)

広州日本商工会がチャーター便 成田―広州、160人がきょう到着(07/10)

メーカー経営者もライブ通販、コロナ後急増(07/10)

豪日首脳が会談、防衛連携強化 中国を警戒、宇宙関連での協力も(07/10)

中国のタイヤ大手山東リンロン、生産増強(07/10)

6月CPIは2.5%上昇、食品上がる(07/10)

国営鉄鋼所の再稼働、タイなど5社が名乗り(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン