• 印刷する

テイクオフ:何度か利用したことのあ…

何度か利用したことのあるタイ料理店がもぬけの殻となっていた。以前はそれなりに繁盛していたが、新型コロナウイルス感染防止の営業規制であおりを受けたものと思われる。

3月の非常事態宣言から1カ月。くだんのタイ料理店は元より大きな店構えではなかったが、営業規制が長引けば、持ちこたえられる店はさほど多くはないだろう。

タイ保健省によると、25日は新たに53人の新型コロナ感染が確認された。16日ぶりの50人超え。それまで4日連続で20人を下回っていただけに、人々の気の緩みを見越したような増え方に背筋が寒くなる思いがした。

政府は今週、新型コロナ関連の行動制限に関して今後の方針を示すことになっているが、現在の規制が延長されれば、事業継続が困難になる店も増える。コロナ禍の過ぎ去った後、街の様子は以前とは大きく様変わりしているのかもしれない。(須)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

トヨタがカローラSUV発売 世界初、月間1400台の販売目指す(07/10)

テイクオフ:5月末から新型コロナの…(07/10)

マツダ、クロスオーバーSUVで販売首位(07/10)

ダイキン、空気清浄機を年内に現地生産へ(07/10)

中国のタイヤ大手山東リンロン、生産増強(07/10)

国営鉄鋼所の再稼働、タイなど5社が名乗り(07/10)

双日の関連企業、印バジャジの二輪車を発売(07/10)

屋根置き太陽光、買取価格引き上げなら拡大(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン