米中向け輸出、1Qは2割増 スマホ牽引で底堅く、2Qに懸念

ベトナムの2020年第1四半期(1~3月)の輸出額は、前年同期から7.5%増と好調を維持した。このうち、全体の4割を占める米中向けの輸出は20%前後伸びるなど、新型コロナウイルスの感染が拡大する中でも底堅さをみせた。専門家は「2月後半以降のスマートフォン関連の増産が間に…

関連国・地域: 中国ベトナム米国
関連業種: 電機IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

特別入国の68邦人の隔離終了 ビジネス渡航難航、先行き見えず(05/25)

運輸倉庫ビナトランコ、UPCoMに登録(05/25)

運送業者の道路維持費を減免、当局が提案(05/25)

タインホアの空港、30年に搭乗5百万人へ(05/25)

国際線の再開計画、6月10日までに首相提出(05/25)

倉庫などの需要が増加、ECの利用拡大で(05/25)

韓国建設企業、越の技術移転センターと覚書(05/25)

ノルウェーの塗装大手、ナムロン投資と提携(05/25)

ハノイ、バディン区の地下駐車場計画に追加(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン