1Qコンテナ取扱量6%減、今後も悪化か

香港海運港口局(HKMPB)は15日、香港の港湾の第1四半期(1~3月)のコンテナ取扱量が前年同期比5.8%減の416万8,000TEU(20フィートコンテナ換算)だったと発表した。16日付大公報によると、香港の業界団体幹部は新型コロナウイルスの感染拡大の影響はまだ数字に表れて…

関連国・地域: 中国香港米国欧州
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たに8人がコロナ感染、累計5088人に(09/30)

イオンクレアジア、中間決算は2割減益(09/30)

NSW政府、クラウンにカジノ取消で賠償約束(10/01)

テイクオフ:「キッチンの仕事を見つ…(09/30)

政府の官有地売却収入が低迷 入札不調続く、財政に影響も(09/30)

コロナ対策「おおむね維持の方向」、林鄭氏(09/30)

コロナ感染対策、ほぼ現行のまま延長=政府(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン