豚肉価格急騰、業界はASF検疫の影響指摘

香港で生きた豚の供給数が激減し、豚肉価格の急騰が続いている。新型コロナウイルス流行による物流への影響が懸念される中、業界関係者は香港政府が昨年6月から中国本土を対象に家畜伝染病のアフリカ豚熱(ASF)の検疫を強化したことが、供給を細らせる原因になっていると指摘…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

居留証所有者、訪台前のPCR検査不要に(07/03)

新型コロナ感染者11人を確認、1258人に(11:47)

米下院、対中制裁法案を可決 金融機関も対象に、近く成立か(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

多大な関心持ち注視、菅氏=香港国安法で初逮捕(07/03)

インドの中国製品排除に反発、商務省(07/03)

英、香港市民の滞在権拡充=国安法施行受け(07/03)

物流DHL、中国からの輸出貨物集荷停止(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン