テスラ上海工場、今年の生産15万台目標維持

米電気自動車(EV)メーカーのテスラは、2020年の上海工場での生産台数目標を15万台で維持する方針だ。テスラ中国法人の陶琳・対外事務副総裁が明らかにした。第一財経日報(電子版)が9日伝えた。 テスラの上海工場は2月10日に生産を再開。テスラの全世界の生産拠点で現在、…

関連国・地域: 中国-上海米国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:外地から来て上海で働く…(04/13)

3月の完成車輸入、2年5カ月ぶり高水準(04/13)

中小企業の景況感が改善 21年1Q指数、コロナ禍後で最高(04/13)

TSMC、一部中国企業への製品供給停止(04/13)

ワクチン接種で飲食規制緩和、行政長官表明(04/13)

住宅投機を抑制、広州や合肥など5市に指導(04/13)

25年前後に高所得国へ、著名学者の林毅夫氏(04/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン