実習生17人解雇で団交、労組無効主張も

【共同】北海道栗山町のキノコ工場で働いていたベトナム人技能実習生17人が、実習期間満了前に農業関連会社2社から突然解雇された問題で、うち14人が加入した札幌地域労組は9日、同町内で2社と団体交渉した。労組は整理解雇の要件を満たさないと無効を訴えたが、2社は「解雇は…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

3QのGDP成長率、2.62%で前期から加速(09/30)

9月の輸出額、18%増の275億ドル(09/30)

鉱工業生産、9月は3.8%でプラス転換(09/30)

ノイバイ空港の通関、NSWで大幅時短(09/30)

タイヤ輸入額、4~6月は前年比44%減(09/30)

南部タイニン省、物流複合施設を整備へ(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン