大手3行、新型コロナ絡みの解雇はせず

シンガポールの銀行大手3行は、新型コロナウイルスの感染拡大で経営環境が悪化しているものの、現時点では従業員を解雇しない方針を示している。 最大手DBSグループ・ホールディングスのピユシュ・グプタ最高経営責任者(CEO)はこのほど発表した声明で、同行は試練に直面…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

早期の総選挙実施、副首相が支持(17:07)

NEC、コロナ対策の体温測定システム販売(17:05)

外国人単純労働者の削減、経済団体が反対(16:29)

国立大、環境債で3億Sドル調達(16:28)

テイクオフ:当地では約2カ月に及ぶ…(05/28)

「コリビング」住宅の需要堅調 コロナ後も在宅勤務で市場拡大へ(05/28)

サービス業売上高1%下落、コロナで娯楽悪化(05/28)

通年の輸出額、最大4%減少=企業庁予測(05/28)

積立基金の負担率引き上げ、1年延期へ(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン