国際仲裁センターの取扱件数、昨年は過去最多

シンガポール国際仲裁センター(SIAC)が2019年に取り扱った紛争の仲介件数は479件となり、過去最高を更新した。対象となった紛争の損害賠償請求額も前年比15%増の80億9,000万米ドル(約8,770億円)に拡大した。 仲介件数のうち454件は、SIACが調停者の指名から仲裁まで…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ANA、11月に羽田線の運航再開=週2往復(13:04)

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(09/29)

【識者の見方】日系企業も資金調達へ STO市場の幕開け(下)(09/29)

金融センター指数、シンガポールは世界6位(09/29)

ペイナウ取引額、最大20万ドルに引き上げ(09/29)

1~6月の労災事故が25%減、コロナ禍で(09/29)

技能教育研修所の学生、AIが必須科目に(09/29)

極狭の民間住宅、コロナ禍で需要減少(09/29)

陸上庁、カナダ社にMRT車両追加発注(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン