• 印刷する

《安全》最多142人感染、邦人女性も(8日)

シンガポール保健省は8日夜、新型コロナウイルスの感染者を同日正午時点で新たに142人確認したと発表した。1日当たりの新規感染者数は過去最多となった。国内感染が140人で大半を占めた。引き続き外国人労働者向けの宿泊施設での感染例が多かったほか、邦人女性も含まれていた。累計の感染者数は1,623人となった。

国内感染のうち68人は過去の感染例との関連を確認。既存クラスター(感染者の集団)からは55人で、外国人労働者向け宿泊施設の複数カ所で計40人の感染を確認した。

新たに判明したクラスターはなかった。国内感染の残り72人の感染経路は判明していない。

現在確認されている13のクラスターのうち、9つが外国人労働者向けの宿泊施設となっている。

海外感染は2人で、いずれもシンガポール人。渡航先は英国だった。

国籍が判明している感染者のうち、バングラデシュ人が55人で最多。これにシンガポール人の37人、インド人の18人が続いた。労働ビザを保有する日本人女性(37)の感染も確認された。

8日正午時点で新型コロナウイルス感染症のため入院しているのは669人。うち重篤な状態で集中治療室(ICU)に入っているのは前日から変わらず29人だった。

入院の必要はないものの、陽性診断が下りている542人は、コミュニティー隔離施設などに留め置かれている。退院者は29人増えて406人。死者は計6人で変わっていない。

保健省は感染経路や他の感染者との関連が明らかになっていない国内感染者について、引き続き調査を進めている。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

7~9月の中小企業景況感、過去最低を更新(14:00)

ANA、11月に羽田線の運航再開=週2往復(13:04)

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(09/29)

【識者の見方】日系企業も資金調達へ STO市場の幕開け(下)(09/29)

金融センター指数、シンガポールは世界6位(09/29)

ペイナウ取引額、最大20万ドルに引き上げ(09/29)

1~6月の労災事故が25%減、コロナ禍で(09/29)

技能教育研修所の学生、AIが必須科目に(09/29)

極狭の民間住宅、コロナ禍で需要減少(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン