• 印刷する

テイクオフ:「オンライン飲み会をや…

「オンライン飲み会をやるから参加してよ」。日本が緊急事態宣言を発令する前日、東京の友人から連絡が入った。ネットを利用したコミュニケーションに疎い友人にも、ついにこの波が来たかと妙に感慨深かった。

インドネシアでは気軽にビデオコールを楽しむ人が元々多かったが、外出自粛の影響でその傾向がさらに加速した印象がある。一方日本ではオンライン飲み会をする人が増えているらしく、これに特化したサービスの需要が増加している。海をまたいで飲み会ができるのは便利だが、コンビニで気軽にビールは買えないし、営業時間を短縮している店舗も多い。2時間の時差など障害もある。

結局飲み会には参加できなかったが、友人も人恋しくなっていたのかもしれない。在宅勤務で普段は見飽きた同僚の顔も、見なければ見ないで寂しくなっている人も多いのではないだろうか。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中銀が為替介入、コロナ禍前の水準目指す(05/29)

OJK、銀行への追加的刺激策を発表(05/29)

製薬カルベ、6月にコロナワクチン臨床試験(05/29)

西ジャワ州がPSBB延長、首都圏は6日間(05/29)

バタム市、企業などに衛生規律の順守を徹底(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

首都のPSBB違反1271社、違反は減少傾向(05/29)

ガルーダ航空国内便、搭乗に必要書類追加(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン