• 印刷する

マクドナルド、8日から夜の店内飲食再開

香港のマクドナルドは8日から、午後6時以降の店内での飲食サービスを再開した。同日付香港経済日報などが伝えた。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための香港政府の対策に協力するため、発熱のある客やマスクを着用していない客は断るという。

香港のマクドナルドは先月25日から2週間にわたり、午後6時以降の夜の店内での飲食サービスを中止していた。午後6時から午前0時までの時間帯は「24時間マックデリバリー」のサービス利用で無料配達しており、この無料配達は今月20日まで継続する。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テレワーク、対話に配慮を 遠隔の課題克服へ、専門家に聞く(09/29)

キャセイCEO、過剰人件費「最大の課題」(09/29)

賃金補助なければ廃業の波、延長求める声(09/29)

新規感染者10人、域内例3人=計5075人(09/29)

反発、HSBCが大幅上昇=香港株式(09/29)

天星銀行、年内に中小企業向け融資開始(09/29)

金融業の雇用創出計画、30日から申請受付へ(09/29)

静かな国慶節連休に、コロナで本土客なく(09/29)

週末住宅取引、新築は過去3カ月で最多(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン