ジョブキーパー即日可決、大企業は受給難も

オーストラリア連邦政府の1,300億豪ドル(約8兆6,828億円)規模の給与補助政策「ジョブキーパー」が8日、上下両院で可決した。国会を通過した最大の財政支援策となった。同政策下では、雇用主は従業員との合意の上で、労働日数を変更し、年次有給休暇を消化するよう要請すること…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

香港への統制強化、米国務長官報告書が指摘(05/30)

テイクオフ:新型コロナの感染を防ご…(05/29)

1Q設備投資、11年ぶり低水準 新型コロナが民間企業直撃(05/29)

信頼される豪ブランドにバニングス、トヨタも(05/29)

豪の渡航解禁先、7月からNZと太平洋諸国か(05/29)

〔政治スポットライト〕NSWとQLD対立、越境合意更新できず(05/29)

連邦制度改革、首長連絡会議の継続次第か(05/29)

〔政治スポットライト〕中国、今度はLNG輸入削減を示唆(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン