入国管理局、ビザの救済措置を閣議提案へ

タイの入国管理局は、新型コロナウイルス感染症流行の影響でタイへの入国や本国への帰国が困難になった外国人の査証(ビザ)について救済措置を実施する。ビザ更新の要件緩和や、滞在期間の自動延長などで、近く閣議で提案する。6日付バンコクポストが報じた。 ソムポン局長によ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイでは新型コロナウイ…(05/28)

車部品14社、1Qは16%減益 コロナの影響出始め半数以上悪化(05/28)

ファストオートショー、10月末に開催延期(05/28)

新規感染者9人、全員が海外帰国者(27日)(05/28)

タイ航空の更正手続き、破産裁判所が受理(05/28)

建設CNT、民間不振で公共工事受注に注力(05/28)

国営石油PTT、設備投資を最大15%削減(05/28)

ゴム手袋STGT、7月に上場で生産拡大へ(05/28)

商業施設メガバンナー、集客8割まで回復(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン