• 印刷する

無症状感染への警戒強化、再発防止へ李首相

中国の李克強首相は26日、無症状の感染者への対応を重視するよう、新型コロナウイルス感染症(COVID19)対応の指導グループ会議で指示した。湖北省の都市封鎖解除で人の流動が活発化するのに伴い、無症状感染者から流行が再発しないよう警戒を強める構えだ。

李氏は「無症状感染は本当に伝染性がないのか、流行状況に変化は生じないのか、国家衛生健康委員会は専門家を組織して真剣に検討し、科学的な対応方法を策定する必要がある」と述べた。「これはわれわれの防疫の成果を強固にし、見落としを生じさせない上で重要だ」とも指摘した。

中国政府は無症状感染を感染者統計に計上しておらず、市民の間では不安視する向きもある。李氏は、無症状感染について「市民が懸念を強めている問題」と認めた上で、関係部門は対応策などを随時公表していくよう求めた。

会議ではこのほか、症状が治癒した患者の追跡と健康管理を強化する方針を確認した。海外からの流入防止対策では、空路だけでなく陸路と水路への警戒を強め、入国船舶への検疫や陸上の国境管理を徹底するよう指示。新たな感染が確認された場合は直ちに情報を公開し、「虚偽報告や報告漏れは決して認めない」とした。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

香港への統制強化、米国務長官報告書が指摘(05/30)

AD調査を半年延長、日米などの合成樹脂(05/29)

国際便の発着激減、中国出張者の利用が主流(05/29)

中国のコロナ対策90兆円規模 李首相、7割を消費刺激に(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

大聯大、香港など各地でスマート倉庫建設へ(05/29)

香港版安全法の制定案を可決、中国全人代(05/29)

全人代閉幕、民法典が成立(05/29)

双日車販社、吉利のSUV「アズカラ」投入(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン