• 印刷する

テイクオフ:対話アプリ「テレグラム…

対話アプリ「テレグラム」を使ったネット性犯罪。その悪質な手口が韓国全土を震撼(しんかん)させた。高収入アルバイトとうたって女性に顔や裸の写真を送らせた後、「家族に見せる」と脅してより過激な動画を撮影させる。テレグラム上で募った会員には、登録料として約2万円~13万円を徴収し、高額になるほど過激な動画を配信した。被害女性は未成年を含め少なくとも74人に上るという。

韓国では加害者の人権などを考慮して、容疑者の身元は原則公表されない。ただ、大統領府サイトへの身元公開に関する請願が史上最多の250万件を超えたため、警察当局は24日、首謀者とされる男の身元公表に踏み切った。

問題は被害女性の心の傷だ。うつ病などで社会復帰が難しくなった人も多い。政府主導の下で、画像の破棄やカウンセリングなどの支援が今後必要となってくる。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、49人増の1万1590人(18:55)

現代製鉄が電気炉停止、受注減で生産調整へ(18:10)

テイクオフ:廃校となった小学校を活…(06/03)

サムスンがNAND投資拡大 コロナ禍で需要増、超格差戦略へ(06/03)

Uターン企業への支援拡大、条件も大幅緩和(06/03)

デジタル・エコに6.7兆円投入、経済再生へ(06/03)

韓国がWTO提訴再開へ、日韓貿易対立巡り(06/03)

新型コロナ感染者、38人増の1万1541人(06/03)

5月の新車販売36%減、コロナで海外伸びず(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン