• 印刷する

VIC州公共交通機関利用者数、9割減少

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州で、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、公共交通機関の利用者が約90%減少していることが分かった。現在、同州のアンドリュース首相と鉄道運営企業の間では、数千人の雇用を救うための緊急救済策について話し合いが行われているが、数週間以内で週末のダイヤが縮小される見込みだ。エイジが伝えた。

情報筋によると、メルボルンの路面電車の利用者数は3月の第4週に、当初予測されていた70万8,300人から8万1,600人と88%急減した。3月の第3週の利用者数は、28万5,000人だった。また都市部と地方の列車の利用者数も、メルボルン同様に85%~90%減少したという。

これに伴い、メルボルンの鉄道運営会社メトロ・トレインズ・メルボルン(MTM)は1週間当たり約1,200万豪ドル(約7億9,835万円)の赤字を計上している。

列車の利用者が急激に減少するなか、各鉄道運営企業は、VIC州のパラス財務相やホーン公共交通相、同州交通省の担当官らと緊急救済策について協議している。また鉄道・トラム・バス労働組合(RTBU)は、VIC州政府に対し新型コロナウイルスの規制強化で鉄道やトラムのダイヤの縮小を含まないことを保証するよう求めている。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで、電話…(05/28)

初等教育支援へ教材を配布、豪欧が共同で(05/28)

豪消費者支出、回復傾向か 旅行予算前借りの可能性も(05/28)

商業施設、小売店の営業再開増加で客足戻る(05/28)

産業相、服飾業界と復興に向けて課題を整理(05/28)

シドニー―メルボ航空運賃、7月大幅値引き(05/28)

シドニー高級ホテルにヘリポート、復興に貢献(05/28)

豪首相、実効性ある労使改革で労組と協力へ(05/28)

〔オセアニアン事件簿〕児童ポルノ持込の日本人、禁錮1年4月(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン