【労働関係法の基礎知識】第95回: シンガポールの労働安全・衛生 (その8)

世界保健機関(WHO)は今月、新型コロナウイルス感染症について「パンデミック(世界的流行)」を宣言しました。今回は、こうした状況下で安全な職場環境の提供に関し、職場安全・衛生法(WSHA)に基づき従業員に対する雇用主の一般的な義務や付随する留意点について述べてい…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

OCBC銀行、1~6月期決算は42%減益(17:25)

MC取得後に外出で起訴、コロナ対策違反(18:14)

共用オフィスのジャストコー、2カ所開業へ(17:59)

新規感染242人、計5万4797人(7日)(17:13)

大手2行、1~6月2桁減益 コロナ禍で信用コスト増加(08/07)

外国人居住施設での感染検査、7日に終了(08/07)

海外感染者の医療費、7日から保険適用(08/07)

ASEAN+3の成長率0.0%、AMRO予測(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン