現代自の海外生産ほぼ停止 米中で需要急減、非常経営体制へ

自動車メーカー世界5位の現代・起亜自動車グループが危機的な事態に陥っている。新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、各拠点の相次ぐ稼働停止で海外での生産能力が急減。販売も大きく落ち込む見通しで、今年の業績は大幅減益が避けられない。グループの事実上トップで…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バスに乗ってマスクの着…(05/28)

日系半導体部材が現地生産へ 韓国国産化に対応、業界新常態に(05/28)

新型コロナ感染者、40人増の1万1265人(05/28)

小中学校の登校再開、90日遅れの新学期(05/28)

国内旅行需要を喚起、政府が対策案を発表(05/28)

サムスン、越テレビ市場でシェア4割超(05/28)

4月訪韓客が98.2%減、各国の渡航制限で(05/28)

韓国シノペックス業績好調、越がけん引(05/28)

韓国の19年名目GDP、世界10位に下落(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン