【新ラオス法】第14回・新型コロナウイルス対策について

1.ラオスの状況 昨年12月、中国・武漢において新型コロナウイルス感染者が報告されて以降、中国と国境を接するラオスにおいて、これまで約85人が同ウイルス感染の疑いで検査を受けました。ラオス保健省によると、3月18日の時点では、陽性反応が出た人はおらず(4人は結果待ち…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

14日は感染者651人、1人死亡確認(10/15)

シノファーム製ワクチン、100万回分が到着(10/15)

中老鉄路列車、15日に首都到着へ(10/14)

13日は感染者566人、2人死亡確認(10/14)

ソラミツ、ラオスでデジタル通貨調査へ(10/13)

12日は感染者549人、3人死亡確認(10/13)

EV普及率、25年に1%、30年に30%超目標(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン