大気汚染問題、学生らのキャンペーンが成功

ミャンマー最大都市ヤンゴンの学生らが展開する、大気汚染に関する啓発キャンペーンが大きな効果を上げている。 ヤンゴンの17~23歳の学生で構成する「エアー・クオリティー・ヤンゴン(AQY)は2019年12月初め、国際非政府組織(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」の新たな支…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

逆境下で海外流通大手が奮闘 タイ大手は最大都市に大型店(06/03)

ビザ発行停止など、今月15日まで延長(06/03)

円借款50億円を供与、中小企業を支援(06/03)

首都ネピドーでも解除、店内飲食禁止の措置(06/03)

新型コロナ対策、19年度は追加予算なし(06/03)

新たな感染確認なし、累計228人=2日朝(06/03)

一部の縫製工場、マスク生産への転換を検討(06/03)

マンダレーでコロナ検査可能、国内3カ所目(06/03)

ヤンゴン―ダラの水上バス、通常運航を再開(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン