水牛の乳を栄養源に、試験プロジェクト進む

ラオス政府が設立した貧困削減基金は、北東部フアパン県とシェンクワン県、北部ポンサリー県、ウドムサイ県の計12地区で、水牛の乳の生産に向けた試験プロジェクトを実施する。栄養が不足する子どもの多い地域で、タンパク質や亜鉛、ビタミンAなどを含む水牛乳の普及を図る。ビエ…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 医療・医薬品農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国営放送に衛星活用、政府が運用会社と契約(05/29)

【ラオス経済通信】5月閣議を開催 第149回(05/29)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(5月28日)(05/29)

米政府が相次ぎ支援、新型コロナ拡大予防(05/28)

初等教育支援へ教材を配布、豪欧が共同で(05/28)

1200人超がデング熱に感染、2人死亡(05/27)

【新ラオス法】第16回・ラオス投資奨励法の一部改正について(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン