• 印刷する

MG、年内にショールームを150カ所に

中国自動車最大手の上海汽車集団(上汽集団)とタイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループの合弁会社SAICモーター・CP(上汽正大)傘下で「MG(名爵)」ブランド車を販売するMGセールス(タイランド)は、国内のショールーム・サービスセンターを150カ所体制とする計画を明らかにした。2月29日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。

MGの今年1月の新車販売台数は前年同月比2.6%増の1,919台。国内全体の新車販売が8.2%減の7万1,688台と縮小する中、プラスを確保してシェアを拡大した。これを受け、ショールームの増設をさらに進めることを決めたもようだ。

現在は計125カ所を運営しており、年内に25カ所増設して計150カ所とする計画。バンコク首都圏と主要地方都市は既にカバーしており、郡レベルにサービス網を広げて顧客基盤を拡大する。

MGは2014年にタイで販売を開始。初年度は全国19カ所にショールームを開設した。17年には4倍の80カ所とするなど急速にサービス網を広げている。


関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

アセットワールド、卸売貿易センターを開業(20:28)

首相が国境警備の強化指示、コロナ対策で(19:41)

テイクオフ:先週金曜日のブラックフ…(12/01)

【加速するスマートシティー(2)】首都圏中心に開発進む インドネシア、新興企業と提携も(12/01)

国王直轄の陸軍基地前でデモ 「私物化」指摘、改革要求緩めず(12/01)

反体制派が不敬罪で出頭、取り調べに容疑否認(12/01)

隣国からの帰国者感染、隔離受けず(30日)(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン