多結晶シリコンの宝徳電化、破産を申請へ

官民が共同出資し、多結晶シリコンなどを製造する宝徳電化材科技は26日に開いた董事会(取締役会)で、裁判所に破産を申請することを決議した。資金繰りの悪化や太陽光産業の市況低迷により事業の継続が困難と判断した。27日付経済日報などが伝えた。 同社は預金残高が不足し、2…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:清明節の連休4日間はほ…(04/06)

コロナが新車販売押し上げ 3月は15%増の3.7万台(04/06)

3月の二輪車販売5%増、2カ月連続プラス(04/06)

富士康、5Gアイフォーンの秋投入に準備(04/06)

ラーガンの3月売上高、約4割増の54億元に(04/06)

POSの振樺電子、レノボと香港に合弁会社(04/06)

マスク習慣ない欧米で激増、日韓は緩やか(04/06)

TSMCが再生水工場を建設へ、民間企業初(04/06)

佳世達グループ、セキ瑪科技を傘下に(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン