• 印刷する

テイクオフ:アイスクリームの包装を…

アイスクリームの包装を破るとビリッと音がし、以前と感覚が違った。プラスチック製から紙製に代わったようだ。このアイスを製造するメーカーは、2025年までにすべての包装をリサイクル可能な素材に切り替える方針を掲げている。

近年、世界大手の食品・飲料メーカーや飲食チェーンの間では、使い捨てプラスチック製品の使用停止やリサイクルを推進する動きが強まっている。プラスチック製袋から紙袋に切り替えるアパレルブランドも多い。

「海にごみが浮いていたら、捨てたのが消費者であっても、原因をつくった企業が責められる。企業は自社のイメージを守るのに必死なんですよ」。あるパッケージ会社の関係者はこう話す。企業としては、環境もイメージも両方守りたいというのが本心だろう。結果として環境保全につながるのであれば、動機はどちらでもいいのではないか。(香)


関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

東南アが相次ぎコメ輸出規制 コロナで自国分確保、タイは卵も(04/06)

小売・娯楽施設の利用者、52%減=グーグル(04/06)

トヨタ、生産国7割が停止(04/06)

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(04/06)

きょうから夜間の外出禁止 午後10時~午前4時、全国で実施(04/03)

北部の山火事で大気汚染深刻 コロナも拡大、健康の懸念広がる(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン