1月の外国人旅行者2.5%増、肺炎の影響まだ

タイ観光・スポーツ省は25日、2020年1月にタイを訪れた外国人旅行者数が前年同月比2.5%増の381万155人だったと発表した。8カ月連続でプラスとなった。国・地域別で上位の中国や韓国、インドはマイナスとなったものの、同月時点では新型コロナウイルスによる肺炎(COVI…

関連国・地域: 中国韓国タイマレーシアインド日本ロシア
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アが相次ぎコメ輸出規制 コロナで自国分確保、タイは卵も(04/06)

小売・娯楽施設の利用者、52%減=グーグル(04/06)

トヨタ、生産国7割が停止(04/06)

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(04/06)

きょうから夜間の外出禁止 午後10時~午前4時、全国で実施(04/03)

北部の山火事で大気汚染深刻 コロナも拡大、健康の懸念広がる(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン