• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアの国内便…

オーストラリアの国内便で、ある航空会社を利用した際、搭乗直前に客室乗務員から「非常口横の席だが、万が一の際は協力してくれますか」と聞かれた。たまにあるので「もちろんだ」とだけ回答したが、座席に着いてから、念のため非常口ドアにある説明を読んでみた。

説明図によると、国際便の大型機と違い、ドアは機材から完全に取り外せる形になっているのだが、取り外したら外に捨てろ、と書いてあったので思わず目を丸くした。思わず隣のオージーに「おいおい、外に捨てるんだってよ」と笑い合った。

だがよく考えれば、乗客は安全に逃げるのが第一だ。ドアが機内にあると邪魔だし、非常の際には既に着陸しているので、ドアを外に捨てたところで問題なさそうだ。一応、取り外し方を頭に入れたものの、ドアは捨てたくないものだと祈った。自然環境にも悪いし。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:社会的距離戦略により、…(04/07)

豪首相支持率、過去10年最高 新型コロナ対策を世論が評価(04/07)

豪労使機関が賃金凍結に初合意、企業救済で(04/07)

退職年金の早期引出し、既に36万人が申請(04/07)

大手スーパー、店内人数制限を導入へ(04/07)

豪警察、連休の外出取り締まり強化へ(04/07)

豪観光業、コロナ流行収束後も回復困難か(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン