雇用主の7割、在宅勤務を許可=調査

香港で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、雇用主の約7割が従業員に在宅勤務を許可し、マスクを提供していることが、資産運用コンサルティング会社、駿隆(ゲイン・マイルズ)の調査で分かった。25日付スタンダードが伝えた。 調査は2月10~14日に265の民間企業などを対象に…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

集会規制、14日間延長の観測も(17:29)

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…(04/06)

バーなどを2週間閉鎖 コロナ対策で、業界は補償要求(04/06)

新型コロナ28人の感染を確認、累計は890人(04/06)

金管局、準備預金を半減=中小支援拡充で(04/06)

反落、原油協議の先行き見えず=香港株式(04/06)

POSの振樺電子、レノボと香港に合弁会社(04/06)

HSBCのCEO、香港の株主に異例の書簡(04/06)

深セン、香港からの貨物運転手に健康証明要求(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン