• 印刷する

LG化学、米EVスタートアップに電池供給

韓国のLG化学は25日、米国の電気自動車(EV)スタートアップ「ルシード・モータース」にバッテリーを供給すると発表した。

今年下半期(7~12月)から2023年まで、ルシード・モータースの最初の市販車両「ルシード・エア」向けに、次世代の円筒形バッテリー「21700」を供給する。既存製品に比べて容量を50%増やし、性能も向上させた。

ルシード・エアは、1回の充電で約643.7キロメートルの走行が可能という。昨年末に予約受付を開始し、年内に納車を開始する。

LG化学は米ゼネラル・モーターズ(GM)向けを中心にEVバッテリーを供給しているが、ルシードへの供給を機に、今後もバッテリーの供給先を多様化していく計画だ。

ルシード・モータースは、米テスラ元幹部のバーナード・ツェー氏とオラクル元幹部のサム・ウェン氏によってAtievaという社名で07年に設立された企業。16年に現在の社名に変更した。

LG化学がバッテリーを供給するルシード・モータースのEV「ルシード・エア」(LG化学提供)

LG化学がバッテリーを供給するルシード・モータースのEV「ルシード・エア」(LG化学提供)


関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 自動車・二輪車電機

その他記事

すべての文頭を開く

韓国と通貨スワップ延長、人民銀(10/23)

コロナ感染者155人、42日ぶり高水準(10/24)

韓国が日本に関係改善要請 隔たり依然、徴用工で悪化懸念も(10/23)

コロナ感染者、1週間ぶり100人超(10/23)

ヤンゴンの韓国工業団地、1期の入札が開始(10/23)

インフル予防接種後の死亡者22人に(10/23)

9月の訪日韓国人客、1400人で99.3%減(10/23)

豪州の航空減便、1カ月100億$経済損失(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン