• 印刷する

スマホのリアルミー、スマートテレビ発売へ

インドのスマートフォン市場シェア4位の中国ブランド「リアルミー」は、4月までにスマートテレビを発売する。インド法人のマダブ・セース最高経営責任者(CEO)の話として、エコノミック・タイムズ(電子版)が24日に伝えた。

リアルミーは、中国のスマホ大手OPPO広東移動通信が展開する「OPPO(オッポ)」の姉妹ブランド。スマートテレビの発売は、インドが初めてとなる。

セース氏は「拡大するインドのスマートテレビ市場で、斬新な体験を提供するテレビを適正な価格で打ち出し、一定のシェアを持つプレーヤーとなる」と意気込む。ある業界幹部は「低価格を売りにするリアルミーの参入で、業界は価格戦争に突入する」と危機感をあらわにした。

リアルミーは、今年からスマホ以外の主力商品の育成に力を入れる方針だ。スマートテレビのほか、スマートウオッチやスピーカーの発売も計画。全てインドで生産するという。

リアルミーの昨年の売上高は1,470億ルピー(約2,282億円)。スマホは1,500万台を販売した。今年のスマホの販売目標は、2倍の3,000万台。スマホ以外で20商品を発売し、新しいカテゴリーで300億ルピーを売り上げる目標も掲げている。


関連国・地域: 中国インド
関連業種: 電機IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

中国国境での輸出がまた減少 3月末は2割減、タイ国境は活況(04/09)

テイクオフ:シンガポールのリー・シ…(04/09)

パキスタン封鎖で日系に打撃 14日まで2週間、車工場など停止(04/09)

完成車各社が不可抗力宣言、部品業界に影響(04/09)

二輪車販売、本年度は最大13%減=ICRA(04/09)

シュコダ、販売店の固定費を3カ月肩代わり(04/09)

フォード、医療用フェースシールド生産(04/09)

仏PSA、シトロエンのSUV発売を延期(04/09)

配車オラ、南部で通院限定の新サービス(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン