フィリピンAG&P、南部でLNG基地着工

フィリピンの建設エンジニアリング大手アトランティック・ガルフ・アンド・パシフィック(AG&P)は20日、インド南部の連邦直轄地ポンディシェリのカライカル港で液化天然ガス(LNG)輸入ターミナルの開発に着手したと発表した。2021年第四半期(21年10~12月)から商業運転…

関連国・地域: フィリピンインド
関連業種: 建設・不動産運輸天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く(04/10)

中国国境での輸出がまた減少 3月末は2割減、タイ国境は活況(04/09)

テイクオフ:シンガポールのリー・シ…(04/09)

パキスタン封鎖で日系に打撃 14日まで2週間、車工場など停止(04/09)

完成車各社が不可抗力宣言、部品業界に影響(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン