• 印刷する

テイクオフ:今日も朝から聞こえる、…

今日も朝から聞こえる、隣家の子供を叱りつける声。確か隣の子供は小学校低学年ぐらいだったが、両親、特に父親はいつも大声で「早くしろ!」などとどなっている。中国の親は教育熱心ではあるが基本的に過保護だと思っていたので、この隣家の「しつけ」は少し意外に感じていた。

その叱り声が、最近は特に多いように思える。おそらく新学期も正式には始まらず、家族が部屋で一緒に過ごす時間が長いため、みなストレスがたまっているのだろう。

先の週末、天気も良いので自宅から地下鉄で1駅離れたスーパーまで歩いてみた。人出はある程度戻っているものの、みな外出目的は生活用品の買い出しのようで、娯楽や不要不急の趣味の買い物で街をうろつく人は少ないように見えた。上海市民の顔に余裕が戻るには、もっと無目的にでも自由に外出できるよう、新型肺炎の流行が落ち着くのを待つしかないか。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

無症状感染者60人増、うち7人は海外から(04/03)

清明節の感染リスクを警戒 墓参り抑制、首都は「隔離」強調(04/03)

中古車と廃車の法規改定、消費促進へ商務省(04/03)

2月の中古車取引、前月比9割減(04/03)

5G商用サービス提供、郵政省が5社承認(04/03)

アフリカ豚熱の流行下火、今年は6件(04/03)

公共交通を電気自動車に、35年に全面導入(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン