憲法裁、新未来党に解党命令 政治活動禁止も、融資を違法認定

タイの憲法裁判所は21日、野党の第2党でプラユット政権批判の急先鋒である「新未来党」の政党法違反を認定し、解党を命じた。党幹部16人の10年間の政治活動も禁止した。新未来党がタナトーン党首から受けた約1億9,000万バーツ(約6億7,000万円)の融資を違法とした。新未来党は…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

宿泊施設の半数以上が休業 国は失業補償、患者療養で活用も(04/10)

日系企業に操業停止の動き 車部品需要が減、原料供給も不安(04/10)

ニイヌマ、LEDで街照らす 日越連携で生ごみ処理機も展開(04/10)

1~3月の観光収入、40%減の1.1兆円(04/10)

中国人がコロナ後に訪れたい国、タイは2位(04/10)

新規感染54人、回復者は4割近くに(9日)(04/10)

観光都市パタヤ、感染拡大で21日間封鎖(04/10)

バンコクやチェンマイ、20日まで酒販売禁止(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン