新型肺炎で企業向けガイドライン、人材省

シンガポールの人材開発省は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に伴い、企業向けに職場での対策ガイドラインを策定した。社内に感染の疑いがある就労者を発見した場合には、直ちに病院を受診させるとともに、監督管理者や人事部門への通達、濃厚接触者の特定を急ぐよう促し…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

OCBC銀行、1~6月期決算は42%減益(17:25)

MC取得後に外出で起訴、コロナ対策違反(18:14)

共用オフィスのジャストコー、2カ所開業へ(17:59)

新規感染242人、計5万4797人(7日)(17:13)

大手2行、1~6月2桁減益 コロナ禍で信用コスト増加(08/07)

外国人居住施設での感染検査、7日に終了(08/07)

海外感染者の医療費、7日から保険適用(08/07)

ASEAN+3の成長率0.0%、AMRO予測(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン