• 印刷する

パナソニック、家庭用エアコンを初輸出

パナソニックのインドネシア製造子会社パナソニック・マニュファクチャリング・インドネシア(PMI)は19日、家庭用エアコンをナイジェリアに輸出した。エアコンを海外に出荷するのは初めて。

産業省によると、初出荷したエアコンのサイズは、1馬力(約8~10畳サイズ用、約2.6キロワット)、1.5馬力、2馬力の3種類。

PMIの関係者は、初出荷先にナイジェリアを選んだ理由について「インドネシアで生産するエアコンがナイジェリアの一般家庭の電気環境に適していたため」と説明した。具体的な輸出台数については明らかにしていないものの、「今後も市場の状況を見極めながら拡販していきたい」と述べた。

PMIは1974年からウインドタイプのエアコンの製造を開始。80年代後半から、室内機と室外機に分離したセパレート型エアコンの製造を始めた。

パナソニック・マニュファクチャリング・インドネシア(PMI)は国内で生産したエアコンを初めて海外に輸出した(同社提供)

パナソニック・マニュファクチャリング・インドネシア(PMI)は国内で生産したエアコンを初めて海外に輸出した(同社提供)


関連国・地域: インドネシア日本アフリカ
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの検査キット、地場企業が開発(04/06)

テイクオフ:新型コロナ対策で政府の…(04/07)

【中進国の罠】人口ボーナスに強みとリスク インドネシア、世界5位の経済国へ(04/07)

今年の新車販売60万台止まりか、協会副会長(04/07)

五菱が工場生産を停止、6日から2週間(04/07)

3千社の119万人が在宅勤務を導入、首都(04/07)

全国で13万人超が自宅待機や解雇=労相(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン