• 印刷する

1月の訪日香港人4割増、5カ月連続プラス

日本政府観光局(JNTO)が19日発表した1月の訪日香港人は、前年同月比42.2%増の21万9,400人(推計値、以下同じ)だった。プラス成長は5カ月連続。2019年後半からの好調な流れを維持し、1月としては過去最高を記録した。

日本から香港への旅客数減少に伴い、日本行きの航空券や訪日ツアー商品の価格が下落したことなどが主因。前年は2月だった春節(旧正月)が20年は1月となり、訪日需要が高まる時期が前倒しになったことで高い伸び率を記録した。市場別では、中国本土、台湾、韓国に次いで4位だった。

1月の全体の訪日外国人は1.1%減の266万1,000人だった。韓国からの訪問客が59.4%減と急減したことが響いた。前年同月比マイナスは4カ月連続。


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

5人以上の集まり禁止に 規定新設、飲食店にも座席制限(03/30)

新型コロナ感染者59人を確認、累計641人に(03/30)

新たに65人感染、1日当たりで過去最多(03/30)

公立病院、感染者対応病床を400床増設へ(03/30)

コメなどまた買い占め、スーパーが販売制限(03/30)

HSBCが人員削減を凍結、新規採用も中断(03/30)

小幅反発、米市場続騰を好感=香港株式(03/30)

中小向け新融資制度、HSBCが準備始動(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン