ジョ州の大規模石化施設、23年に商業生産へ

マレーシア貿易産業省(MITI)は、石油化学基礎原料である芳香族炭化水素の製造施設としては世界最大規模となる石化コンプレックスが、ジョホール州で今年半ばに着工されると発表した。シンガポールの石化・天然資源複合企業(コングロマリット)ケムワン・グループが先に発表…

関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 化学建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

外国人内定者向け日本語合宿、マレーシアで(17:15)

活動制限令違反の逮捕、6千人超に(17:57)

テイクオフ:クアラルンプール中心部…(04/07)

制限令の中小企業影響を緩和 100億リンギの追加支援策を発表(04/07)

最長3四半期でマイナス成長も、SERC(04/07)

RM1=25.0円、$1=4.37RM(6日)(04/07)

ビール大手2社への操業許可、一転取消(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン