• 印刷する

テイクオフ:バレンタインデーの今月…

バレンタインデーの今月14日、日本から来た女性数人がクアラルンプール中心部で開催される婚活パーティーでのロマンチックなディナーを期待していた。しかし、一部の人は、当地の名物である交通渋滞の犠牲者となってしまった。

金曜日の夜、週末のラッシュ時に大雨だったため、オフィスから4.6キロメートル、通常なら車で10分ほどの会場までに約1時間かかった。婚活パーティーに参加した日本人女性たちが乗った車は2時間近くも遅れた。一方、時間にルーズといわれるマレーシア人だが、参加した地元の男性たちは慣れたもので、全員が交通渋滞を予想し、ほとんど時間通りに会場入りしていた。

解決策は、環境に優しい公共交通機関を利用することかもしれない。豪華な食事に花束もよいが、お金を節約するためにもぜひ、当地の公共交通機関を試してほしい。(張)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

外国人内定者向け日本語合宿、マレーシアで(17:15)

活動制限令違反の逮捕、6千人超に(17:57)

テイクオフ:クアラルンプール中心部…(04/07)

制限令の中小企業影響を緩和 100億リンギの追加支援策を発表(04/07)

最長3四半期でマイナス成長も、SERC(04/07)

RM1=25.0円、$1=4.37RM(6日)(04/07)

ビール大手2社への操業許可、一転取消(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン