航空各社、中国便欠航で損失10兆ドンに

ベトナムの航空各社が、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の流行で損失を拡大させている。中国便の運休などで1カ月間に旅客が40万人減少し、損失が10兆ドン(4億3,000万米ドル、約471億円)に上った。12日付VNエクスプレスが報じた。 運輸省の報告によると、ベト…

関連国・地域: 中国ベトナム
関連業種: 医療・医薬品運輸


その他記事

すべての文頭を開く

【4000号特集】JBIC、「脱石炭」後押し 政策に関与強化で投資環境の整備(10/02)

トヨタ、商工省とハイブリッド車評価で協力(10/02)

5年内に高速道5千キロ整備、首相が方針(10/02)

共用オフィス、中小はコロナ禍で苦境も(10/02)

東急と三菱地所の分譲マンション、上棟式(10/02)

入国規制、オーストラリア・ベトナムも解除(10/02)

ダナン、住宅の屋根置き太陽光で試験事業(10/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン