• 印刷する

テイクオフ:新型肺炎の感染拡大でシ…

新型肺炎の感染拡大でシンガポール人の患者数が日を追うごとに増え、国内社会に影を落とし始めている。

政府が先ごろ、感染症警戒レベルを1段階引き上げたことで、一部のスーパーマーケットでは先行きに不安を感じた市民が食品や日用品の買いだめに走った。閣僚らは「十分な食料を確保しているので心配ない」と呼び掛けて混乱を抑えようとしている。マスクについても、政府は売れ切れ続出を懸念して「健康なら使わないで」と勧告しているが、警戒レベル引き上げに伴い、街中でマスク姿の人が増えた気がする。

先週初めに乗車したタクシーでは、マスクを付けていない運転手に「感染が心配じゃない?」と聞くと「健康だし政府も使うなって言ってるし全然心配ない」と笑って話していた。先週末にタクシー運転手の感染が初めて確認されたが、市民の間にこれ以上、不安が広がらないことを祈るばかりだ。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

累計89人、新たに3人(22日、23日)(21:26)

完全外出禁止は77人(19日正午)(21:26)

通信スターハブの通期決算、4期連続の減益(21:26)

複合セムコープ、10~12月期は赤字転落(21:26)

OCBC銀の通期決算、3期連続最高益(21:28)

UOB銀の通期決算、8%増益で過去最高益(21:29)

シンガポールドル急落、2年9カ月ぶり安値(21:26)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(14:34)

日系ベンチャー、野菜栽培実証 アジア全域での事業展開にらみ(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン