〔オセアニア林業ウォッチ〕山火事で松林被害、紙不足の可能性も

オーストラリアで続く深刻な山火事の影響により、ニューサウスウェールズ州営林業会社フォレストリー・コーポレーション(FCNSW)がリバリーナ(Riverina)に保有する松の植林地およそ5万ヘクタールが被害を受けたことが分かった。公共放送ABCが伝えた。 森林業者らは…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 農林・水産その他製造社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ロックダウンで家人が図…(09/23)

メルボ北東部でM5.9の地震 過去最大の揺れ、建物に被害(09/23)

〔オセアニアン事件簿〕メルボの接種反対派、連日デモで逮捕者も(09/23)

NSW、接種証明とQRコード統合試験へ(09/23)

JAL、来年1月までのシドニー運航計画発表(09/23)

豪国内観光の予約進む、接種目標達成見越し(09/23)

豪のインフラ企業、買収で非上場化進む(09/23)

豪の家計貯蓄2300億$、経済回復の起爆剤に(09/23)

政府のインフラ拠出、3年で250億$減少か(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン