《安全》新型肺炎の監視強化続く 発症者8人、武漢便運休も要警戒

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、タイ国内での発症者数は26日時点で8人に上り、保健当局が空港での監視強化や宿泊施設への注意喚起をしている。武漢市とタイ間の直行便は、航空各社が運休しているものの、中国の他都市からの便は運航されており路…

関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【循環型経済】海洋プラごみ、回収船と連携 オランダに見るタイの活路(下)(02/28)

1月の新車販売、8.2%減の7.2万台(02/28)

2020年1月のタイの新車販売台数(表)(02/28)

東南アのバイク販売、5%増の1375万台(02/28)

アウディ、小型乗用車・SUVの販促強化(02/28)

BMW、セダンの新型3モデル発売(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

SCが新規開発13件、低層住宅にシフト(02/28)

ディンデン集合住宅再開発、2期目着工へ(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン