欧米の衣料品各社が懸念表明 首相に書簡、制裁決定前に対応を

独アディダスなど欧米の衣料品・靴メーカーが、カンボジアのフン・セン首相に対し、同国の人権問題の改善を訴える書簡を連名で送っていたことが分かった。欧州連合(EU)は民主主義の後退を理由に、カンボジアに適用している関税優遇措置の停止を検討しており、2月に正式決定を…

関連国・地域: カンボジア米国欧州
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

億豊、カンボジアなどで生産能力拡大へ(09/18)

国境に隔離施設の設置計画、労働者入国で(09/17)

アンコール航空、定期便の運航を再開(09/16)

観光業界、お盆休みの旅行活性化に期待(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン